ピルが妊娠に与える影響ってあるの?

よく耳にするピル。ピルって正直あまりいい印象がない人も多いのでは?ピルを飲んでいると薬が体内に残って妊娠したいときにできないのではないか?体内に残っちゃったら胎児に何らかの影響があるのでは?そんな心配ばかりです。でも本当の処はどうなのでしょうか?ピルを常用しているとどんな影響があって、本当に妊娠にも影響がでてくるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

ピルを服用していると妊娠できない?

A8073

妊娠したいのに、ピルを飲んじゃった!影響が出てくるのでは?なんて思って怖くて手が出ない方はいるかもしれません。ピルというのは避妊の目的以外でも例えば生理前症状の薬としても用いられ、処方される人も近年増えています。婦人病も年々増えているのもあり、ピルに関しての知識がないと噂が一人歩きしているのが現状です。でも味方につけるととてもいい薬にもなります。実際、言われるような副作用はなく、ちゃんとピルを止めて一定期間で妊娠も可能ですし、胎児に何か影響がでるということも報告されていません。

ピル服用を中止した後、妊娠するのか?

ではピルもやめて、どれくらいの期間で妊娠することができるのでしょうか?当然のことながら、妊娠を望むならピルの服用を止めます。そして、排卵を待ちます。排卵し、着床時になんの問題も見られなければすぐ妊娠します。大体服用を止め、最短で一ヶ月です。ピル自体が排卵を抑制する役割の薬なので、排卵解禁すれば問題なく妊娠できます。

スポンサードリンク

身体の中のピルの影響はすぐ消える?

A0958

ピルは排卵を抑制する薬なので、ピルを止めれば早くて1ヶ月、遅くとも3ヶ月の間には大体の人が生理が来ます。「可逆性」といって身体が薬を飲む前の状態に戻るそうです。なので大体の方は無事排卵がきて生理がおこります。ピルを飲まなくなって3~6ヶ月経っても生理がこなかったり、妊娠しないということであれば、一度産婦人科を受診しましょう。

薬の成分は体外に排出される

体質の問題で排卵が遅れる場合もごくごく稀にありますが、ピルは服用を止めれば体外に成分は排出されるお薬です。妊娠しても胎児には影響もないです。なのでほとんどの場合は問題なく排卵でき、影響もなく妊娠できるということです。よく不妊症のリスクなどがあげられたりもしますが、そういったこともないです。ただ、何か薬を止めてからおかしいな?と思うことがあればすぐ産婦人科を受診して不安を取り除きましょう。

スポンサードリンク

妊娠したと知らずにピルを服用していた!赤ちゃんに影響は?

A4108

妊娠は希望していたけど婦人病治療でピルを服用していたが妊娠した、妊娠に気づかずにピルを飲んでしまった、という理由で、とても心配される人は多いと思います。ピルを服用止めてからであれば心配も減りますが、お腹に赤ちゃんがいながら薬を飲んでしまったともなれば、とても心配のはず。奇形や流産のリスクがあるのではないか?そう思っても仕方がありません。

ピルは流産や早産を引き起こす薬ではない

しかし、ピルには流産を引き起こす作用はありません。むしろ初期の流産防止や、不妊治療にも使用されることがあるくらいだからです。「ピルは飲むと妊娠しない薬」というイメージがあるかもしれませんが、働く女性や身体を整えるため、そして体を正常に保つためにも使用します。確かに避妊率は高いのですが、絶対妊娠しないとも言えません。なので、妊娠に気づかずに飲んじゃったという事もあり得るのです。

しかし、注意したいのが、妊娠したら治療以外は服用しないことです。妊娠したら母乳が体内で作られます。しかし、ピルを飲むと母乳の質がとても落ちるそうです。ピルはお医者様の処方箋がないともらえない薬です。きちんと正しく指示を仰いで服用すれば味方になる薬でもあります。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ