幼稚園レッスンバッグ(マチ付き・裏地付き)の簡単な作り方

初めての子育て。できることなら手作りのものを子供には持っていてもらいたい。でも作るってなると大変そう。だいじょうぶです!初心者でも簡単に作れる作り方を紹介します。

 

スポンサードリンク

初心者でもわかりやすい!簡単レッスンバッグの作り方

A6437

ここからは初心者の私でも作れそうな作り方を紹介していきます。スタンダードなものから、マチ付き、裏地付きなど、好みのものをチョイスして作ってみてください。

基本の基本!レッスンバッグの作り方

出来上がりサイズ

縦30cm×横40cm

向いている布の種類

  • キルティング・・・厚みがあって二枚仕立てなので基本は裏地がなくてもいい布。比較的面積の大きいものや丈夫にしたいものを作るのに向いてます。
  • デニム・・・厚みがあり、しっかりとしたものに仕上がりますが、手縫いには不向き。ミシンを持ってる人は挑戦してみてもいいかも。

材料

  • 縦65cm×横42cm 1枚(バッグ本体)
  • 幅25mm×長さ40cmのカバンテープ 2枚(持ち手)

作り方

  1. 端処理
    バッグの本体の生地に端処理を施します。用意した本体の生地の一周をぐるりとジグザグ縫いましょう。
  2. 両端を縫う
    生地の裏が表になるように半分に折ります。両端を1cmの縫い代を残して両端を縫い合わせていきます。手縫いでも縫い始めと縫い終わりはきっちり返し縫いをしましょう。
  3. 持ち手をつける
    本体の中心から5cmずつ、合計10cmの幅の所が持ち手の位置です。本体の生地の袋口を2.5cm折るのに対し、持ち手は1cmだけ折り込みます。ここでアイロンをかけてしつけを施すと縫いやすくなります。折り込んだ口を上は縫い代0.2cm、下は縫い代0.5cmのところを直線に縫います。このとき持ち手の上は縫いません。ぐるりと一周縫い終わったら、本体の生地が裏側にある持ち手の部分を八の字を描くように縫います。この部分は生地が重なり合っていてとても分厚いのでゆっくり縫ってください。これができれば完成です。

参考にしたのはこちらのサイトです。
様々な手芸レシピから、手芸用品の購入情報も載っています。

初心者でもカンタン!マチ付きレッスンバッグの作り方

出来上がりサイズ

縦30cm×横45cm×マチ5cm(バッグの底の横幅は40cm)

向いている布の種類

  • オックス・・・少し厚めの生地でしっかりしているので、体操袋や裏地付きレッスンバッグやシューズバッグの表地、エプロンを作るのに向いてます。
  • キルティング・・・厚みがあって二枚仕立てなので基本は裏地がなくてもいい布。比較的面積の大きいものや丈夫にしたいものを作るのに向いてます。

材料

  • 縦71cm×横47cm 1枚(バッグ本体)
  • 幅7cm×長さ42cm 2枚(持ち手用)

サイズの計算方法

出来上がりサイズのものと違うのが作りたい場合は、出来上がりサイズ+左右の縫い代1cm×2+上下の袋口3cm×2+マチ5cmで、上の出来上がりサイズを元に計算してみると、

  • 縦30cm×2+6cm+5cm=71cm
  • 横45cm+2cm=47cm 

となります。

作り方

裁縫が不得意な人は完成系を思い浮かべるのが苦手なのかもしれません。しっかりどんなものを作るのか思い浮かべてから取り掛かりましょう。

  1. 持ち手を作る
    1日でできない人や時間のない人は、少しでも時間のあるうちに持ち手を作っておきましょう。左右の端から1cmの部分にチャコペンで線を引き、生地の表が内側になるように半分に折ります。端から1cmの部分を直縫いします。最後の1cmぐらい空けておくと表に返しやすいです。表に返したら完成。アイロンをかけて伸ばしましょう。
  2. 端処理
    本体の下処理をします。出来上がった時に左右の脇にくる部分をジグザグに縫います。これが初めての裁縫です。という方や1日でできる気しないよー、という方は一周ぐるっとジグザグ縫っておきましょう。こうすると綺麗な状態を保てます。
  3. 持ち手をつける
    本体に①で作った持ち手をつけます。付ける場所はバッグの中心から左右に6cmなので持ち手の間は12cm空いてれば正解です。持ち手は2.5cmほどを本体の裏側に縫い付けます。手縫いでも返し縫いを忘れずに。
  4. 左右を縫う
    本体の左右を縫い付けて袋にします。ここを縫うとカバンぽくなりますね。マチを付けないならここまででも大丈夫。慣れてない人は左右の両端に縫い代1cmほどチャコペンで線を引くとまっすぐ縫えますよ。返し縫いも忘れずに。
  5. マチを付ける
    本体の底の両端部分の縫い代をアイロンで開きます。三角の頂点から5cmのところを直線で縫います。返し縫いもしてしっかりとなるように縫い付けてください。
  6. 袋を縫う
    最後に袋の口を縫います。口を内側に1cm折り、さらに2cm折り込みます。そこを上下両端0.2cmのとこから直線に縫います。上側を縫うときは持ち手も一緒に縫います。下側は一緒に縫わなくても大丈夫ですが、縫っちゃってもいいですよ。これで完成です。

参考にしたのはこちらのサイトです。
他にもいろいろ初心者向けの親切なブロガーさんなので、覗いてみてはいかがでしょうか?

手縫いで簡単!裏地付きレッスンバッグの作り方

出来上がりサイズ

縦30cm×横40cm

向いている布の種類

一般的に薄手で縫いやすいほうが二重にした時楽です。ミシンの方なら多少厚くてもゆっくり縫えばミシンが頑張れます。

材料

  • 縦62cm×横42cm 2枚(表も裏も同じサイズの生地を用意してください。柄はお好みで。)
  • 長さ35cm 持ち手テープ2枚

作り方

  1. 持ち手を仮止めしよう
    表にする生地を表向きに置きます。表生地の中心から6cmずつ左右に分かれた地点で持ち手を仮止めします。1cmほどのところを生地に縫い付けます。もう一つも同じようにして、本体を折った時に持ち手が重なるようにしましょう。
  2. 両端を縫う
    表の生地に裏用の生地を裏向きにおきます。ずれるのでマチ針で何箇所か止めておくとわかりやすいですよ。それでは持ち手がついているところを縫いましょう。この時に注意するのが持ち手は表と裏の生地の間においておくこと。出して縫うとやり直しになります。それと、どちらか片方は返し口を開けておいてください。小さいとひっくり返すのが大変なので大きめに。縫う時に裏生地を表より少しはみ出して縫うと、出来上がった時に内側がボコボコになりにくく、綺麗な仕上がりになります。ようは裏生地を表より小さめに作るということです。
  3. 折り目をつける
    縫った部分の縫い代をアイロンをかけて開きます。このときに、裏と表がそれぞれ半分になるように折り目をつけます。同じ大きさでないとバッグの口がずれてしまうので、ここは丁寧にします。
  4. 側面を縫う
    ②でも書きましたが、裏生地を小さめに作るのが綺麗に仕上がるポイントなので、ここも裏生地が表より少しだけ内側に縫います。ほんの少しで大丈夫です。
  5. 仕上げ
    返し口から生地を表に返します。表生地はバッグの角まで綺麗に出します。そして裏生地をその中に入れます。入れて形を整え終わると、バッグの口を一周ぐるりと縫いあげます。これで完成です。

もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトへ。

縫うのができない!そんな重度の裁縫アレルギーの方へ

最近では針と糸がなくても、ボンドでくっつけるだけでカバンが作れてしまいます。
kb5371-01

そんな魔法のボンドが紹介されている、コニシ 裁ほう上手

ネットや手芸屋さんで手軽に買えますよ。そのボンドを使った作り方を紹介します。

出来上がりサイズ

縦30cm×横40cm

向いている布の種類

裁縫上手が使える布であれば大丈夫です。

材料

  • 縦69cm×横44cm 1枚(バッグ本体)※のり代を含んだ大きさです。
  • 幅2.5cm×長さ39cm 2枚(市販のアクリルテープ)
  • 幅1.5cm×長さ4.5cm 2枚(市販の綾テープ)
  • ボンド裁縫上手
  • アイロン

作り方

  1. 本体を作る
    両脇ののり代2cmをアイロンで折り目をつけます。のり代にボンドをつけてヘラで伸ばします。半分に折って貼り合わせれば本体の完成です。あとは上から当て布をしてアイロンをします。しっかり付いてるのを確認したら、裏側に返してください。
  2. 綾テープをつける
    両脇ののり代をアイロンで内側に折ります。綾テープにボンドをつけて折ったのり代の端を本体につけるように貼ります。上から当て布をしてアイロンでしっかりつけます。
  3. バッグの口を作ろう
    本体の開いている口を1.5cm折ってアイロンをかけます。折り目をつけたらその折り目をボンドで固定し、当て布をしながらアイロンでしっかりつけます。さらにそこから3cm折ってまたアイロンで折り目をつけてボンドで固定します。アイロンも忘れずに。
  4. 持ち手をつけよう
    本体の中心から5cmずつ左右に開いた場所が持ち手の場所です。持ち手とバッグ本体の両方にボンドをつけ、上から当て布をしてからアイロンをかけます。反対側も同じようにしてつけます。本体を表に返せば完成です。これなら私でもできるわ〜、と思いませんか?

詳しくはこちらのサイトから引用いたしました。
アイロンとこのボンドさえあれば簡単にできて、しかもカバンだけではないのです。
いろいろ作れるので挑戦してみてくださいね。

スポンサードリンク

手作りキット集

A5045

手芸屋で布買うの面倒くさい、遠い、どうやって買うのかわからない。そんなあなたには手作りキットがオススメです。全部揃っているし、作り方も同封されているので買い忘れやわからない、なんてことはありません。おススメをいくつか紹介します。

  • 手作りキット
    布の種類も豊富で子供の好きなキャラクターがたくさんあります!説明書通りに縫うだけなのでとっても簡単です。
  • 星柄シーチングキルト
    シンプルで大人っぽい柄で女の子でも男の子でも使えます。表に大きめのポケットもついています。
  • ミッフィーちゃん手作りキット
    布が裁断済みなので初心者には楽なキットです。肌触りもよくこれ一つで5種類の可能性があるのでレッスンバッグだけじゃなく、他のものも作れます。
  • 名前入り手作りキット
    注文すると布に子供の名前を入れた状態で自宅に届きます。あとは指示の通りに切ったり縫ったりすればあっという間に名前入りバッグの完成です。
  • レッスンバッグ縫製オーダー
    裁縫アレルギーだけど手作り感のあるものをもたせたい、そんなときは縫製オーダーです。材料キットを買って注文するだけ!忙しいお母さんの味方です。
スポンサードリンク

みんなのレッスンバッグ

A5282

ここでは素敵なレッスンバッグの画像を紹介します。

 

『ポップ柄』

e18fd0d08b2315241e2c45a733c66b29bed39242

カラフルで可愛いです。しっかりとした作りで裏地もついてます。(引用元:minne.com/items/1340184)

 

『さくらんぼ』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンプルな可愛らしさがあります。(引用元:mamacafe.blog.eonet.jp

 

『ゾウさん』

734b570a7dc8294cb3a97bc6df5ba27e48c6c63d

ゾウが木からリンゴを取ってるデザインです。男の子でも女の子でも使えそう。(引用元:minne.com/items/1339867

 

『うさぎさん』

20110917125059

大きなうさぎが愛らしいです。(引用元:d.hatena.ne.jp/toto-bag

 

『デニム』

47bfd9a2ed1e472189e31e810a3b9adb

デニム生地でかっこいい。(引用元:blog.goo.ne.jp/twinsmama_made

 

『動物』

TS3I0275

動物たちのポップな可愛い生地が目を引きます。(引用元:lovesras4.exblog.jp/

 

『アリス』

612x460_wlimited

ナイロン生地なので雨に強い。(引用元:tetote-market.jp/creator/sorairo2

 

『ヨット』

DSC_0602

男の子にぴったり。(引用元:homepage1.canvas.ne.jp/lovecraft

 

『花柄』

Exif_JPEG_PICTURE

レースがポイントです。(引用:minne.com/items/47891

 

『リバーシブル』

13

表は可愛く、裏はシンプルに。気分で変えれていいですね。(引用:nonchan.jp

 

関連リンク
子供も喜ぶ!キルティングでレッスンバッグの簡単な作り方

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ