ガトリング100連発!割り箸で簡単に作れるゴム鉄砲の作り方

今話題の「ガトリング」というのをご存知ですか?言葉だけ聞いてもなんのことかさっぱりわかりませんよね。ガトリングというのは、割り箸と輪ゴムだけで簡単に出来てしまう連射できる鉄砲のことなんです。小学生の夏休みの自由研究などで、作るお子様もいるようです。

日頃仕事で忙しく、あまりお子様と過ごす時間がないパパ。このガトリングをお子様と一緒に作って遊ぶことで、日頃のコミュニケーション不足を解消してみませんか。また、工作などは大人になるとする機会もありませんよね。子供の頃苦手だったパパさんも、大人になったからあの頃よりも上手に作れるかもしれませんよ。

お子様でも作れるガトリングゴム鉄砲の作り方をご紹介させていただきます。また、遊ぶ際の注意点なども併せてご紹介させていただきます。

 

スポンサードリンク

ガトリングゴム鉄砲とは?

a6486

ガトリングゴム鉄砲とは、先にも少し書かせていただきましたが、割り箸と輪ゴムだけを使って作る輪ゴム鉄砲の事です。種類がとても多く、マシンガンのようにフルオートで連射できるタイプだと構造もかなり複雑になってきます。お子様が使いこなすには少し危険と感じる物もあります。

男の子は、小さい頃から戦いごっこなどで鉄砲を使って遊ぶのが大好きですよね。いつもはおもちゃの鉄砲で遊んでいますが、身近にあるもので、一から自分で作れるというのに、「かっこいい!」と、きっと大興奮するお子様もいらっしゃると思います。

簡単なものなら、お子様と一緒に作ることができますので、夏休みの自由研究にピッタリの工作の一つです。夏休みだけでなく、ちょっとした連休にお出かけの予定がない時などは、お家でゆっくり作るのもいいのではないでしょうか。パパとしては、何連射もできる難しい物をつくりたくなるところですが、まずは、お子様と一緒に作って遊ぶ為に、簡単なものからはじめてみてくださいね。

スポンサードリンク

ガトリングゴム鉄砲の作り方

b13457

材料(用意するもの)

  • 割り箸 4膳
  • 輪ゴム 10個

作り方

作り方に関しては、完成までまとめて紹介した動画をご覧になっていただくのがわかりやすいので、ご紹介させていただきます。

こちらの動画「【実験】最強の連射ゴム銃作ってみた!」で紹介されている連射ゴム銃は、見た目もリアルなのにとてもわかりやすく高学年のお子様でも手作りできるレベルです。数発ですが、連射もできますので、夏休みの自由研究にはピッタリではないでしょうか。
こちらでもまだ難しいという方には、もっと簡単な作り方を紹介している動画をご紹介させていただきます。簡単に作れるのに、セミオート式で装填できるのがよいでしょう。

こちらの「最強の割り箸輪ゴム鉄砲を作った!!The strongest gun!【兵器開発部】」YouTube動画で紹介されているように、ガトリング銃のように100連射以上できるものもありますが、お子様にはとても危険な物になります。パパさんに参考までに、どんなものなのか紹介している動画がありますので、ご覧になってみてください。

※こちらのガトリングゴム鉄砲が「スカッとジャパン」でも取り上げられた最強輪ゴムガトリング銃です。機関銃とは違い、1回発射したら輪ゴムの充填が大変そうですね。

 

ガトリングゴム鉄砲で遊ぶ際の注意点

b11132

ガトリングゴム鉄砲で遊ぶ際の注意点といえば、当然ですが、威力がとても強力ですから、絶対に人(特に目や顔)や動物、草花などに向けて撃ってはいけません。人や動物はわかるけど、どうして草花?と思われる方もいるかもしれません。ですが、草花も生きものです。学校では花を大切に育てることを教えられているのに、親が反対の事を教えてはいけないですよね。

お部屋の中でガトリングゴム鉄砲で遊ぶ時に、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、発射したゴムは必ずすぐに拾っておきましょう。お子様が口に入れてしまう危険がありますので、注意してください。また、連射式の物を作って遊ぶ時は、できれば屋外で遊ぶことをおすすめします。

遊び方でよいのは、的として、紙コップなどでタワーを作ったり、おもちゃの小さな箱などを利用するようにしましょう。また、牛乳パックを使った的の作り方を紹介した動画がありますので、是非参考にして作って観てくださいね。

ガトリングゴム鉄砲は、とても簡単に作れることから人気を集めています。パパも童心にかえって、思いっきりお子様遊ぶのもいいのではないでしょうか。鉄砲だけでなく、的まで手作りすれば完璧ですよね。ただ、遊ぶ際には、周りに人がいないか、迷惑にならないかなどをしっかりと確認してから遊ぶようにしてください。

遊ぶ前には、先に書かせていただいた注意点をしっかりとお子様にも伝えてあげるようにしてくださいね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ